会社案内

安全への取り組み

渡辺鉄工は、ラージベール稼働中に発生した事故や今後起こりうると予測される事案に積極的に取り組み、より安全に安心して使用していただけるラージベールをお客様に提供するため、安全対策を構築しています。

標準装備の安全対策

非常停止装置

万一の非常事態に即時対応できるよう非常停止装置の充実を図っています。

非常停止装置

非常停止時は警告音とと赤色灯でお知らせし、どの場所の非常停止が動作したか分かる様、操作画面に場所を表示します。
※非常停止を解除しない限り、操作画面は切替わらず次の操作が出来ません。

安全カバー
安全カバー
安全帯取付用器具
安全帯取付用器具

ホッパ点検扉、シュート点検扉、撹拌機部には落下防止のため安全帯フック取付金具を装備しています。お客様で準備された安全帯やオプションの安全帯収納ボックスを使用し、作業時の落下事故を防止します。


その他
その他

オプション装備の安全対策

安全帯収納ボックス

安全対策として様々なシステムが考えられます。渡辺鉄工ではオーソドックスではありますが安全帯の使用を基本とした考えです。
安全システムで機械の停止は制御出来ても人落下による事故は防げません。

安全帯収納ボックス

修理、点検などの作業を行う前に、コンベヤ側面に設置した収納した収納ボックスから安全帯を取り出し装着します。さらに収納ボックスの停止キースイッチを抜いて必ず持参して作業して下さい。上部作業中誤ってコンベヤ運転釦を押しても機械は動作しません。

コンベヤ侵入検知装置

本装置はセンサーアンテナとICタグ内蔵ベスト又は発信型タグを組み合わせた装置です。ICタグ内蔵ベストを着用又は発信型タグを装着した作業員が誤ってコンベヤ内に侵入すると、コンベヤ傾斜部に設置したセンサーアンテナ検知範囲内に入った時点で機械を全停止させます。この装置は、既設のコンベヤを改造する事無く設置可能です。

コンベヤ侵入検知装置

注意事項

上記装置は性能には十分考慮していますが、100%安全保障する安全装置ではありません。安全帯との併用により事故やけがを防止・減少出来ると考えます。導入頂いた場合でもプレス機の取り扱いにつきましては、お客様で運用されている機械運転規則や取扱説明書に記載されているベーラ運転順守事項を守って行って下さい。