最新情報

  • HOME
  • > 最新情報
  • > 大型工作機械「五面加工門型マシニングセンタ」を導入致しました。

大型工作機械「五面加工門型マシニングセンタ」を導入致しました。


ラージベール、その他の製品をノントラブルで長期に使用していただく為に、ひとつひとつの部品(鋼材)の加工精度のさらなる向上を目指して、工場内の工作機械に新たに「五面加工門型マシニングセンタ」(五面加工機)を導入致しました。

DSC00345-7.jpg

 

※五面加工機とは

門型の工具軸取り付け部が可動する事により、加工ベッド上にセットした材料の上・前・後・右側面・左側面の計五面を同一の工具セットにより加工可能とするNC工作機械で、特に材料の再セットに手間がかかる、大物の製作に有効です。この為最終的には製作品の加工精度の向上に対しても大きく貢献します。

 

5MC-1.jpg

メイン定盤の切削加工中です